3月20日 今日の1枚 天地否

天山否


グラウディングの時
(地に足をつける時)


天山否は八方塞がりとか言われます、


この前の卦は
「地天泰」で陰陽が混ざり合い
安泰とか安定とか吉兆を表す
大変素敵な卦なんですが
これはそれが逆になってます。


混ざり合っていたはずの天と地が離れ離れになっています。



昔昔、
ヒーリングやスピリチュアルの世界に
入り込んだ時
一見、幸せそうに、
キラキラした集団だったので
すごく素敵~と思ったんですよねw
だって、
7ハウスが牡牛金星だからw



でもやっぱりちょっとズレてたw
(もちろん私もだけど)



目の前の困難を「ギフト」とするまでは良しとしよう
それに本気で向き合っているか??


と、考えた時


集団お仲間で「傷の舐め合いをしているだけ」に気付き

(宗教が苦手なのも、輪の中に入ってしまうと
 問題意識がボケでしまうからなんだけど)



「これじゃ、私は駄目になる」


と、思い


天使や精霊の世界で生きるよりも
地上で土を触る世界を選びました



スピリチュアルの世界で一番必要とされる
「グラウディング」を考えたとき
やっぱり自分には、必死に地を這う行為が必要だと



ずいぶん前に
生き様大辞典で
「酒井雄哉大阿闍梨」の特集があり
生き様・修行が
まさに「グラウディング」って思ったのです。



今日は、
自分自信を全否定されたり
八方塞がりな事があっても
相手を責めず
じっと自分を見つめ直して行きましょう!!