3月22日 今日の1枚 澤山咸

澤山咸


勘・感・咸


少し前に、お茶会をしたとき

一人の男性以外はみんな既婚者で


「結婚する相手に会った時ってビビビってきました??」


と、聞かれ


「きた」

「きた」

「相手がそう思ったらしい」


みんな

自分、もしくは相手がそう思い結婚していた。


私も最初に

「あ、この人の子供産むんだな。」

と、会った瞬間思ったのだけれど


後に、婦人科で自然妊娠は無理と言われて


「あの時の勘は違っていたのかも・・・」


と思うようになり

仕事も楽しかったし、相手は7歳近く年下なので

お互いの為に別れよう~と決意した時、息子ができた


勘は外れてなかったw


この卦は

まさに結婚の意味でもあるし

そういった相手に出会えるという暗示


咸は感じる・・と、だいたいの易の本に

書いてあるけれど、少し付け加えると


勘(ピンときたよ)・・・この人と結婚するかも!!


感(お互いの気持ちに敏感)・・・好き・大好き・愛してる~♪


でも、実はこの先が一番大事で

「咸」という字は、「心を一つにする」とか「ことごとく」などの意味もあり

気持ちが溶け合わなければいけない

って、意味なのだけれど


若いと、若くなくても恋愛しちゃうと

どうしても肉体の快感とか悦楽(兌=澤)に陥って

本質的なところを見落としがちになってしまうのです


今日は

将来を一緒にと考える人と

または、これから出会う人

勘⇒感⇒咸(心を一つに)で生きましょう!!