4月2日 兌為澤

兌為澤


華麗なる女子の世界


女子(いくつになっても使うのはどうかと思う)の世界は、驚くことに2歳児にはもう出来上がっている。


娘がプレスクールに通い

初日に発した言葉が


「○○ちゃんがアイカツ好きだから 木曜はアイカツとってね(録画しろ)」


日毎に語彙が増え

3歳過ぎると 女子高生か??って思うくらい

女女している娘を

同じ年頃は、素足で野山を駆け回っていたような母は

成長したな~と思いつつも

このまま「女」をバージョンアップさせながら育っていくと末恐ろしい・・・

とも思い、子育てをしている


もう派閥なんかもあるようで

なんだか女ってすごいのね・・・



参観なんかで様子をみていると

家では絶対折れないのに


譲り合いの精神で接していて

たのしそうに笑い

背景に花が咲いているような雰囲気なのです


兌為澤とは若い女性が

屈託なく話をして

喜んだり楽しんだり

見ている方も 若いっていいよね~

って、思えるような

卦なんです


ま、でも会話で

思わず本音を言ってしまったり

だんだん不穏な雰囲気になったり

口は禍の元

って、事にもなるのでお気を付けくださいまし。


今日は

  • 楽しい会話で心を潤して生きましょう♪