4月7日 風雷易

風雷益


ヒーラー ≠ 奉仕 なんだけど


2000年を境に

ヒーラーと言う職業がグッと増えた。

価格もグッと高めに、グッと低めに

様々


高い値段を設定しないと

ダメっていう考え方と


本当に困っている人の為には

低い価格で垣根を低くとか


アメリカではカウンセラーとか

ヒーラの地位が高いって言われるのは


富裕層の人たちがそういうセッションなんかに

積極的に参加するからであって

アメリカの金持ちは

日本とは桁が違う


アメリカの人口の

0.1%と言われる超富裕層が

資産を分配したら

9割の人の資産が2倍に増えるらしい


それぐらいの金持ちがいる国アメリカ


小金もちは多いけれど

スパーリッチが少ない日本


日本がアメリカと同じやり方で

ヒーラーを養成しても

儲かっていくのは難しいかも


儲かるって字が

信者からきてるから

ファンを作る事が一番の近道なんだろうけれど


そこからグングン吸い上げるシステムが

もう嫌w


この益っていう卦は

見返りを求めない奉仕をすることで

利益を増すという意味


お金が欲しいからヒーラーをするのか

人を癒したいからヒーラーをするのか

両方したいからヒーラーするのか


利益ってお金だけじゃないんだよね

お金がないと生きられない世の中も事実なんだけど



ジレンマした結果私は

ヒーラーやめて良かった。


結局なんの話やねんwなんですがw


兎に角

今日は勢いが増してます

その勢いをどう使えば本当の利益になるか考えて生きましょう♪