4月20日 水風井

水風井


繰り返される日常に学ぶ


昨日で

溜まりに溜まった

大まかな家事労働が終了かな??


なんて思ったら

息子の剣道の練成会で

一回目の試合で負け

2回目もつばぜり合いの後に2本取られ


「僕はもう絶対勝てない」


なんて言い出し・・・

泣き出した


え・・・・っとえ・・・と


「君ね、

防具つけて試合するの2度目でしょ??

ちゃんと、ルールも知らないでしょ??

今日負けて悔しかったら

それをバネして、日々鍛錬するしかないじゃ!!!」


と、いつものようにキツイ母の説教という予定でしたが

息子の悔し涙に

もらい泣きしそうで、我慢して


「大丈夫大丈夫、みんなは防具つけて何年もやってるけれど

アンタは、まだ半年やん。すぐに一本取られず頑張ってるから

チャンスあるで。」


って、言っても息子は腐る一方


遂に、鬼母が前に出てきて


勝ち負けにこだわるんだったら

日々の練習も真面目にしろ~

金曜稽古にも参加できるようにならんかい!!

「だって、いっぱいお友達と遊びたいし」(息子)

6時からの練習やんか本気で勝ちに行きたいなら

防具を自分で付けられるようになって

(金曜稽古:面を1分くらいで自分でつけられるようにならないと

 参加できない)

金曜稽古も行って頑張らんかい!!

アホかまだ始まったばっかりやろ~


と・・・播州弁丸出しで(本当はもっとキツイ言い回し)

息子に説教してしまう。


その後もブスーーーっと

したままの息子に

ため息が出たけれど

グループが変わり


そこで負けはしたものの

胴で一本とった。


負けたけれど


「僕、胴とったよ~」と明るい笑顔。


親子でハイタッチ


そしてまたその後負けが続き、腐る・・・・


水風井は

井戸の釣瓶で

繰り返されるという意味があります


でも余りにも毎日のことなので

変化もなく刺激もなく

退屈な状況かもしれません

でも、そういう状況下であるから

地道に努力する事が

気づいていく事が必要なのですよね・・・


今日は月曜日なので

また仕事や家事等に追われる

日常が始まります

変わらない

日常の中でも

必ず新鮮な何かの発見や気づきがあるので

アンテナを張って生きましょう!!