物言い 震為雷 心の栄養 今日の1枚

震為雷

 

物言い

 

結婚に焦りはあまりなくて

親友と一緒につるんでる方が楽い時期

 

将来、同じマンションを買って、違う部屋に住んで

行ったり来たりできたらいいね~

 

なんて言っていたら

 

互いに仕事が忙しくなって

それでも週1回飲みに行ったりして

このまま、仲の良いばあちゃんになるんだろうな~~

なんて思っていたら

 

親友は

実家を出て、一人暮らしを始めて

先に、マンションを買ってしまったw

私に、早く越して来い~~と

催促していたのだけれど

 

その頃になると

父の乱心が日を追うごとに酷くなり

家や会社を離れるのが難しい状態だった

 

2、3か月電話で話だけして全く会わなくなった時期があり

その間に、

同じマンションに住むお医者さんの紹介で

若くして、医療に携わる人を紹介してもらい

あっという間に

 

「婚約する~~」

 

という状態にまでなった。

 

彼女は、小柄で着飾る事もないし

構える事もない、素の関西人丸出しなんだけれど

 

凄い資産家のお嬢さん


そんな事を感じさせない

生活もスタイルも質素な感じ。


取り敢えず、婚約者の親に会いに行った時

 

「芦屋にずっと住んでいる

うちは代々続く~で

 うちの子は一人っ子だし、非常に優秀でこの若さで~だから

 孫は医学部に入れて貰わないと困る

 だから賢い嫁じゃないとダメetc・・」

 

散々、ダメだしをされたらしい

 

それでも、親と結婚する訳じゃないしと

そこはぐっと堪えて

翌週の両家の親で食事会になった

 

相手側の親の態度は

 

優秀なうちの子が

仕方なく嫁にするんだから~

孫は恥ずかしくない医者したい~~

から始まった

 

親友のお父さんは

起業で投資家で

取り敢えず、自分の素性を言うと

 

芦屋に住む自分達の方が立場も収入も

全然上だと思っていた相手の両親の態度が

コロリと変わり

 

お父さんは

医者の勤務時間と

リスクを考えると

医者だから安心なんて言えない

 

と言うと、

 

「そうですね~医者にしなくても~~」

 

と、言い出して、

嫁として貰ってやる~という高慢な態度から

一気にうちの息子をよろしくお願いします~~と

見事な手の平返しに

 

親友も目が覚め

お父さんは

「結構です。」

と言って結婚はなくなった。

 

結婚を占って震為雷が出たら

気を付ける方がいい・・・っていうのは

こういう事もあり得ます・・・

 

多分あのまま

結婚してたら大変だったかと・・・

 

肝心の彼の方も

よく考えてみたら

キツイ事を言われていても

親にべっとりと言った感じで


心の底であせってたのかな・・・

なんとなく周りが徐々に結婚していく

雰囲気に流された~

判断力鈍ってた・・・

 

 

と、言った気がします。

 

 

今日は

突然の出来事に

判断力は鈍ってしまいす

そういう時こそ

深呼吸して冷静に対処して生きましょう♪