進むも地獄退くも地獄 坎為水 心の栄養今日の1枚k

坎為水


進むも地獄退くも地獄


四大難卦の一つで

多分一番つらいのでは??と思う「坎為水」



ご主人の仕事と体の事でずーっと熱心に信仰している人がいて

信仰している所で

催し物がある度に、お手伝いをして

奉仕する事=因縁を切る

という考え方を吹き込まれたようで

しまいには、近くに仮住まいしてまで奉仕活動をしていた。


ご主人の仕事が上手くいかず、体の調子も悪化し

こども達も塞ぎがちになり、

自分はこんなに奉仕しているのに


すると

現状が良くならない

全然因縁が切れないのは先祖の業が深いからだ・・・

と言われ、ますます熱心になり


ご主人の会社は無くなり

子供達もフラフラしだして

本人は奉仕と称する、逃げ場に

必死にしがみつくという結果になった


しばらくしてから

休みなしの必死の奉仕が原因なのか

体を悪くし、入院する羽目になり


信者の方から

元気になって戻って来て

と言われ、


家族からは

これ以上信仰にのめり込むなら

絶縁すると言われ


彼女は悩みます

結局信仰を選びました


その後、またも体を壊し

リハビリは必要になると

全てを捧げていたにも関わらず

バッサリ切られてしまい


一人ぼっちに・・・。


坎為水は

台風で氾濫した濁流のようです。


強い雨風に濁流にのまれそうな程の

苦しい時期です


しかし、

雨風も濁流も時間が経てば治まります

土壇場や困難には

冷静になり、

一番大事なも、失ってはいけないものが

一体何かを考えなければいけなかったのです


彼女は最初の入院で板挟みになった時

信仰に逃げてしまい

結局、信仰していたのに見放されてしまいます・・・


坎為水はどちらを選んでも難しい時なのですが

時間をおいて踏み止まり

その先を見通す事が突破口です。


随分経ってから

最終的にお子様と和解し

今は静かに暮らしているそうです・・・



今日は、

苦しい時こそ

辛い時こそ

しんどい時こそ

冷静に、立ち止まり、考えることで

難を転じて生きましょう♪