分を過ぎる・祖父の後妻の話 雷山小過 心の栄養今日の1枚

雷山小過


分を過ぎる


世の中には

求めるばかりの人、与えるばかりの人がいて

また、その両方のバランスが取れた人もいる


私は人のモノがいいな~~と思う事はあっても

「頂戴~」と簡単に言えない


子供の頃から

欲しいものを欲しいと言えない癖で


原因は

祖父の後妻のせい

(戸籍上は僅かながら、私の養母になっている)


突然家にやってきて

欲しいモノ全てを自分のモノにして

私と祖祖母の暮らしに割って入り

バラバラにさせてしまった


子供ながらに


「あんな卑しい人間になりたくない。」


と、思ったからなのですが、


時々、

高笑いしながら


潜在意識を使って

欲しいものが手に入った!!


思い通りに行くものね!!


~~と成功例を語っていても


その陰で

泣いている人や

困った人がいるのを見ると


後妻と

高笑いしている人が被ってくる


「自分が正しい!!」と思っている人は強い


それは

良い事をしていても

悪い事をしていても


私は

祖父と離婚した後の後妻を知らないけれど

妹は銀行で偶然後妻の親族に出くわしたそうで


後妻の名前が呼ばれ

その妹が窓口へ行ったことから


結局大金を、

自分で使えない状態になったんじゃ??

(寝たきりとか病気に)


と、推測していた。


祖父と一緒にいた頃は

祖父の給料を折半し

毎月100万近い買い物をねだり

会社の役員に後妻の親族が並んだけれど

少しずつ、目に余ってきたのだろうか??


私が加わる事に反対しだしてから

急に、風向きが変わり

後妻にゾッコンでありえない・・・と思ってた

祖父から「離婚」を突きつけたので


必死になって

後妻は取り繕おうとした


離婚したい祖父は

後妻の条件を全て受け入れて

真面目にこつこつと貯めてきた

預金や貴金属を失った


後妻は離婚して

○億円手に入れた~~

と、方々でいい回っていたらしい


嵐がすべてをかっさらって

祖父と私の静かな生活が始まった。


悠悠自適に過ごしていると

思われた矢先の

銀行での出来事

(他の人に通帳を渡すとは考え難いので)


道理を(血の繋がり)無視し

思い通りにしたいという

欲の皮が突っ張った後妻は

もしかすると

最後の最後に

欲しかったものを

自分で好きにできない状況に陥ったのかもしれない


実際のところは欲わからないけれど


誰かを踏み台にしたり

誰かを犠牲にしたり

そうやって

手に入れる喜びや幸せのつけは

きっと後からやって来ると思いました。


今日は

何かを犠牲にしてまで

求めて生きる事は

自分に返ってくるを忘れずに

肝に据えて生きましょう♪

















コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    なんちゃってセレブ小澤 (日曜日, 25 10月 2015 08:19)

    沖縄ではお世話になり有り難う御座いました。。うちにもいましたそういう人が。義父の子供のいない弟が癌になりそれまで私がお世話をしていたのにあれよあれよと言う間に遠方にすむ叔母がやって来て養子縁組をし全部持っていかれました。暫くしてからリュウマチになって寝たきりだったみたい。略奪愛で結婚した人に病気が多い気がするけど因果応報っていうのかまっとうに生きていかないと罰が当たるとは昔のひとは良く言ったものです。私も今遺産相続に足を踏み入れている状況だけどお仕事一杯したから貰っていいですよね。