ゴールはないけれど 山水蒙 心の栄養今日の1枚

山水蒙


ゴールはないけれど


うちの父は「仕事はギャンブル」

と、言っていたように

浮き沈みのある事ばかりしてました。

商談の駆け引きも好きで

良い条件を出させるために

あの手この手を使ってました。


もう一人の父で祖父は

「人生はおかげ様」って言ってました

満州へ技官として行き

命からがら逃げたものの

肋膜炎でシベリア抑留を免れ

一度事業に失敗したものの

その後は、色々な人のおかげで

長く会社を続けて、

三菱から感謝状を貰っていました。


自分の人生はなんだろう??

とふと思いました。

先日の百戦錬磨でMさんが


「夫婦って不思議ですよね~

性格が反対なのに・・・。」



そうですね。確かに。

うちもビックリするほど違うところもあります。

1食の好み

2服装

3音楽

4超現実主義の旦那、

目に見えない世界も信じている私


なんだかんだ続いている

ご夫婦をみると

違っているから

互いを知ろうと努力しているのかな??


旦那は4以外は歩み寄ってくれていますし

4に関しては、私の思想を批判する事なく

客観的に色々と教えてくれています。

私も勿論歩み寄ってます。


実は

同じことを私はオーラソーマの先生に

質問した事がありました。

「こんなにスピリチュアルの勉強をしているのに

 嫁ぎ先はそういうの信じない人たちなので

 上手くいくか不安です・・・。」とw


先生は

「ロコさんはなんでも一生懸命しちゃうから 

バランスをとるように真逆のお家にお嫁に行くのよ。

幸せじゃない、。そういうの大事よ。」

と。


その時は意味が全然分かんなかったのですが

1年2年が過ぎていくうちに

スピリチュアルグループとは離れていきました

息子という

キラキラする生まれたばかりの命と触れ合いながら


色々と縛りのある

自分がいたスピリチュアルな世界が

広がる世界の小さな枠に見えて

退屈になって

小さな枠で、

際限なく繋がっていく事が良い事でもない

とも思いすっぱり切っていく事になり


自由になろ~と同時に、

松村先生は

ややこしい縛りがなかったので

西洋占星術の世界にもう一度がっつり向き合おうと

子供を預けながら勉強しに行ったり

占いコンテンツの立ち上げに参加したり

していました。


山水蒙は

未熟さゆえに学んで行く事の大事さを説いています


結婚も全く新しい事の始まりだし

むしろ.、終わりない命の繋がりが始まっていくのだから

完成形なんでないですよね


完璧であろうとか、完全でいたいなんて思っているから

無理なのかもしれない

だからと言って

完璧じゃなくても完全でなくても・・

と、いう甘えも駄目で


時には

大喧嘩したりするかもしれないけれど


許し合ったり

寄り添い合ったり

愛し合ったり

癒し合ったり

する事が大事なんだって

思いが互いあれば


どちらかが土にかえるまで

徳は積まれて行くかと


表現はしずらいけれど

うまくいく

恋人や家族や夫婦の

魂って

絡み合いながら上に上にと

行くような気がする。


わっ、私のブログがもう山水蒙だわ。

色々書いては決して

ううううんorz


結局纏まらず朦朧とする文でごめんなさいw


つまり私の人生は

勉強なのよw(強引にまとめてみる)


今日は

ぼんやりとし先の見えない霧で

出来事や状況に戸惑うかもしれませんが

霧の中で、むやみに歩かず

現状を把握する為にも

しっかりとした信用できる人に

相談して生きましょう!