どんな生き方をするか 雷地予 11月21日 心の栄養今日の1枚

雷地予

 

どんな生き方をするか

 

食事時に息子が

「テロってなんでするの??」

と、聞いてきた。

楽しい食事時に

こんな話をしなければいけない

暗い世の中になってしまったんだな~と思った。

 

信じるものはそれぞれだけれど

力でなんとかしようとすると

無限の負の連鎖に巻き込まれていく

 

私は信仰を持たないから

命を捨ててまで

自分たちの信じる神の世界を作ろう

なんて気持ちはわからないけれど

 

母親として息子に言ったのは

自分の命も

人の命も

粗末にしてはいけないって事

 

イスラム教徒は

戒律は厳しいけれど

優しい人も多くて

一般的に

911以降いいイメージはないけれど

知り合ったイスラム教徒は

「アラーは寛大だ!!」と言って

本人も陽気で良い人でした。

無理矢理

改宗させようなんて事もしないし

 

そんな人も見てきたし

ママが言っている事も

実は間違っている事もあるかもしれないし

ちゃんと色んな角度から自分で考えて

生きて欲しいと伝えました。

死ぬのは寿命が来た時だけ。

 

易は生き方の哲学ですが

雷地予は特に

楽しく生きる為の教訓のような気がします

 

大事に育てた我が子に

どんな形であれ

死んでほしいなんて思う親はいないと思うし

死ぬことに、心を痛めない親はいないと思いたいな・・・

 

今日は

厄介事は早めに片付け

調子がイマイチなら体を休め

早目早目の対応が

楽しく過ごせる鍵になるで生きましょう♪