引き際の美学 天山遯 心の栄養今日の1枚

天山遯

 

引き際の美学

 

 

今年もあとわずかになりました・・・。

今年はめちゃめちゃ忙しい1年でしたが

充実していたような気がします。

 

今年も本を読みました

ブログの方では、1年間に観たもので感動した

ビデオを、ヤマデミーとか言って

何本かおススメしてます。

 

自己啓発本(話題になったのは一応)

占い本(取り敢えず目を通す)

歴史本(だって好きだもん)

だいたい30冊くらい

 

漫画も10月過ぎてから

「キングダム」を読み始め(まだ18巻までしか読めてない)

「サンソン・ルージュ」(主役変わったよ~)

「天上の虹・最終巻」(やっと終わってくれたよ~)

「死役所」(うーん、死村さんの罪を詳しく知りたい)

「ランド」(早くこの先が知りたい・・・)

 

(勿論・パタリロとゴルゴは欠かさず読むよ)

 

おっさん漫画で連載中ばかりですが

上に共通するのは

やたらと人が死にまくる漫画です。

 

キングダムは、秦国の統一の話で

濃いキャラの

王騎将軍が「将軍とはこうだ!!」と

瀕死の状態でも誇り高く、

伝説の将軍としての誇りと

自分の意志を継ぐ者へ鉾を与えます。


 

天上の虹は

律令国家を作り

生前から

自分が死んだ後を考えて

皇族としてはじめて火葬されます。

うううーーーぅ涙なしでは読めない~

里中先生

30年間お疲れまさでした~~

 

「死役所」は

如何に自分の死を受け入れ

執着を捨て次の世界を選ぶかが面白い。

(天国行って生まれ変わる又は地獄で苦しむ)

 

「イノサン・ルージュ」は女死刑執行人

「ランド」は50歳になると死ななければいけない・・・

 

「これから」って時に

突然失脚したり

再起不能になったり

命に限りがある事がわかったら

どんな身の振り方をするだろう??


力を出し切って散っていくか

全てを受け入れて静かに眠っていくか

色々な形があるけれど

 

実際に色々な人を見てきて

やっぱり

潔さが大事かな~と

 

私も見苦しい引き際にならないように

頑張って生きよう。

 

今日は

前に進むだけの勝ち方よりも

時には引く事も大事

特に恋愛は!!

で、生きましょう♪