占い・ヒーリングと操作性 火雷噬嗑 心の栄養今日の1枚

火雷噬嗑

 

占い・ヒーリングと操作性

 

地元に戻って葬儀に参列しながら

母親と久々に会話する

 

昔に比べて、年も取ったし

がん闘病で力がないのがよくわかる

 

母を見る度に苦しくなるのです

深窓の令嬢だったこの人を

翻弄しまくった

宗教・占い・ヒーリングにです

 

今ひっそりと

マンションに住み

時々、老大の講師や

神社のイベントに行く母

 

あの時

あの瞬間

あんな事さえしなければ・・・

 

そしてまた、人生の終焉が近づいて

グループや人間関係が変わっても

そういう事に熱心に活動してしまいます

母が幸せならそれでいいや・・・

すこし私も気持ちがほぐれてきました

 

「繋がっていなきゃ・・・」みたいなとこでしょうかね

 

今はまた違った形で

色々な手法のヒーリングもありますが

 

操作性の心理を利用しているものが多くて

結局、紐解いていくと

名前は違っても

あんまり変わらないものが多いです。

 

私があまり占い・ヒーリングで

「つるまない」のは

操作性を使って結びついた

人間関係が嫌だからです

 

心理操作のテクニックとして

 

ボランティアをすると

エンドルフィンが分泌され

報酬を得る労働より達成感があるので

そこを上手く利用してるなぁ…と思ってます

 

思い込みや、深層心理を使うのは

テクニックを使えば

だれでもほぼ簡単にできてしまいます。

 

テクニックはテクニックでしかなく

また新たに問題が起きると

そこに頼ってしまいます

それが

宗教だったり

占いだったり

ヒーリングだったり

 

結局は自分力って事に

気付いていかないと

「動く」とはそういう事でもあります。

 

火雷噬嗑は

歯にモノが詰まって

取り除こうとしたり

すり潰して飲み込もうとする時です。

なので

普段言いづらい事を素直に行ってみました。

 

 

今日は

目の前の障害を排除する時です。

年末も近いので

大掃除でも良いので

すっきりさせて生きましょう♪