兄妹喧嘩 天水訟 心の栄養今日の1枚 

 

天水訟

 

兄妹喧嘩

 

息子が9歳 三碧木星

娘が4歳半 七赤金星

 

この二人

仲良く遊んでいる時は

「竜輝かける」・・・息子

「星空きらら」・・・娘

 

ホストとキャバ嬢みたいな

キラキラネームをお互いに付けて

遊んでいて、ヒーロものごっこしているのだけれど

 

一緒に何かと戦っていると思ったら

武器か魔法か

戦う方針の違いから

大喧嘩を初めて

 

おかんが仲裁に入るけれど

あっちが悪い、こっちは悪くないと

お互いに引かないから

両方に雷が落ちて

お互いに納得いかず険悪なムードが続くき

またも

おかんの雷が落ちて

今度は泣くはめになってしまう

 

大人の問題もそう

離婚するのに十分すぎるくらい理由があって

自分の方には一点の曇りがなくても

この卦が出ると非常に不利

 

相手側が先回りして弁護士を雇い

愛人と口裏を合わせていて

何気なくとった態度を

暴力的発言だとか揚げ足を取られてしまい

 

調停が不調のに終わったりする場合がある

 

 

この卦が出た時は

いくら正しくても

「何が何でも!!」という気持ちより

 

「念には念を」で有識者に相談する方がいい。

 

12月17日放送の

5時に夢中の録画を見てて

この日も数々の名言を残された

作家の岩井志麻子先生が

 

「何か困った事になった時は

漫画家の西原理恵子か

新潮社の中瀬ゆかりか

知人の女性弁護士

何かのプロの人に相談する

 

何か一つを極めた人間の方が

的確に処理してくれる」

 

と言う様な事を仰り

本当にそうだと思いました。

 

無駄に争うのは体力と気力をすり減らすだけなので

賢く争う為にも

最善の方法を相談しましょう。

 

今日は

自分に否がなくても

もめ事が起こったらカッとせず

冷静になりましょう。

売り言葉に買い言葉は

益々亀裂が深まります。

人生は短い

楽しんで生きる方法を考えて生きましょう♪