何故占いをするのか 風沢中孚 心の栄養今日の1枚

風沢中孚

 

何故占いをするのか

 

 

うーん・・・全然風邪良くならないorz

鼻をかみ過ぎて、耳が痛くなってきました・・・

明日が新月、早速チャートチャート

 

おお

ASCと火星がくっ付いているぞ!!

 

3ハウスで起きる新月~

わ~~ぉ!!

 

私は大学では史学科で学び

大学院は(落ちたけど)哲学科を目指していいたので

(ミッシェル・フーコーを勉強したかっただけど)

 

ぱっと見で

占いからは程遠いところにいました

 

いえいえ、古代哲学は

西洋占星術や数秘(幾何学)は

切っても切り離せない程被る

 

易占は帝王学に繋がるし

 

だけど、どうだろう??

今の占いの世界って

本質のところがすっぽりと抜けている気がするのだ

 

因みに哲学はギリシア語のフィロソフィアから来ていて

「知を愛する」という意味がある

知というのは、知識という意味ではなく

広く言えば、人類愛・地球愛みたいに繋がっていく

 

小手先の幸せ指南は別に誰だってできるし

占い師に、良い事言われてハッピーな気持ちになって

上手くいかなきゃ、占いが外れた~~で良いかと

 

実は毎日毎日の積み重ねが

如何に大事か

心の持ちようが如何に未来を変えていくか

そこを知って欲しくて

「占い士」をしています。

 

そんなこんなで

私には希望があります

それは、

占い=スピリチュアルではないという事

スピリチュアルには繋がる部分もあるけれど

 

占い=気付いていく事

スピリチュアル=気付かせてくれる事

 

そこに気付いて欲しいな・・・って事です。

 

今日は

あなたの誠実さが問われる1日になりそうです。

合すことも大事ですが

ぶれない、変わらない

きちっと自分の気持ちを伝えて生きましょう♪