PTAと父ちゃんの会 天火同人 心の栄養今日の1枚

 

天火同人

 

PTAと父ちゃんの会

 

うちの学校の父ちゃん会は

活動が熱心で、地域誌に取り上げられたり

他校の会長が視察するくらい。

 

夏休みは

防災を学ぶお泊り会

 

冬は餅つき大会

抽選会&バンドの演奏

 

それ以外も

校舎や遊具へのペンキ塗りや窓ふきなど

活発に活動していただいて有難い。

 

しかし、それは

学校との連携する活動というより

父ちゃんの会単独のイベント。

 

今、次のPTAの役員が決まらず

本部はてんやわんやしているけれど

本部の活動には消極的・・・

 

なんで??って思う。

 

入学式・運動会・音楽会・卒業式

学校を開く習慣

ベルマーク

工作教室・・・・

 

子供が関わる行事、子供に関わる行事

がたくさんあって

どれも物凄く重要なのに

ここへは関わりたくないらしく

 

推薦活動中

本部とのかかわりが強くなると

父ちゃんの会へ入る人が減る・・・

とあからさまに言われたらしく

 

子供達の為というより

自分達が主体で楽しむ

サークルなら

父ちゃんの会は本末転倒かと

 

むしろ、お母さん達は、学校とは別に、

旗当番も回って来るし

子供会の役員の負担だってある

それを減らす為にも

なんで父親が主体に

 

もっと子育てに

本当に必要な場所に

活動をしてくれないんだろうと思います。

 

PTAの会長をしながら思うのは

PTAの役員を嫌がる人が多いなら

もうPTAは無い方が健全なんじゃないかと思います。

 

父ちゃんの会のように

サークル感覚で

やりたい人が

やりたい時に

やれる事だけする

 

子供の笑顔の為の父ちゃんの会なら

PTAの仕事を積極的に参加していただく方が

子供も母親も笑顔になれるんじゃないかしら??

 

ここ数日

そんな事ばかり考えています。

 

天火同人は

志を同じにする人たちの集まりです

 

ノルマの達成

自分達の趣味

仲間づくり

 

色々な理由があるでしょうが

一番の目的が

「子供の笑顔」であるならば

親はできる事を

出来る範囲ですべきです。

 

その為に

PTAという組織自体が弊害ならば

早めに無くなった方が良いとも思います。

 

 

今日は

一致団結とはどういう事かが問われます。

本来の目的を失った集団は

孤立や対立が始まって

やがては空中分解か形だけのものになります。

初心を忘れないで、団結して生きましょう♪